Posted by at

2014年11月21日

ようやく

ようやく写真が入れられると思ったのにまだ駄目でした。
2か月の間にはいろんなことがありましたが
一番は兄弟夫婦従妹などとヨーロッパに行ったことです。
もう一度どうしても行きたかった所はスイスの新田次郎の碑のあるところでした。
探して探してようやく発見!
「アルプスを愛した日本の作家新田次郎ここに眠る」とありました。
この場所はアイガー、メンヒ、ユングフラウが一望できる所だったので
喜んでおられることでしょう!

75歳トリオがどこでねをあげるか心配していましたが歩いて歩いて
モンサンミッシェルの急な坂も一番最後からでしたが元気よくついて行き
みんな見逃さずに見廻れたことが嬉しかった。

義兄さん達は楽しかったし、ついて廻れたので自信がついたのか
また何処かに行きたいと張り切っています。
何か目標があることは人生に張りが出るので良いことだと思います。
今度は何処に行きましょうか?
  


Posted by 室井孝子 at 20:56Comments(0)