Posted by at

2012年07月29日

広場にて


今日、前の広場でビアガーデンをしたら30余名が集まりました。
缶ビール2本付きで500円、子供ジュース付き100円。
料理はみんなで手作り。25種類くらいありました・・・おばさんパワーは凄い!
こんなに料理が並び、若い人は食べた事がない物も
有ったりしたのでそれぞれにネームプレートを付けました。







この写真は早い時期で若い人が少ない。




こんなに集まるとは思いもしなかった。若い人達がたくさん
参加されたので嬉しかったし、男性方は若いお父さん方と話を
していたので若い人とも交流が広まっていくことを願っています。
焼酎の差し入れがあったので、真っ赤な顔をして会話を楽しみ
後片付けも手伝って、みんな喜んで帰られました。
もう少しお1人暮らしの方が出て来られたらと願っているのですが、
なかなか難しいですね!

次は子供会とのコラボで8/24に花火大会とビアガーデンをします。
大勢集まると言うことなので子供さんの好きなものを
たくさん作りたいとみんな張り切っています。
  


Posted by 室井孝子 at 22:39Comments(1)

2012年07月25日

レストランみなみに

レストランみなみにいってきました。

一時に予約して、行ってみたらたくさん人が
並んでいて予約していて良かった。

前のお店と雰囲気が全然違っていたけど
明るくて気持ちが良かったし、皆さんからの
たくさんのお花と観葉植物に囲まれて、気持ち
の良い空間になっていました。

大好きなオムライス

上はとろとろ、ライスも申し分ない。満足!




前はなかったヒレカツ。


オムライスとカツを友達3人で分けて食べてお腹いっぱい。
その上チョコレートパフェを食べたのではちきれそう!

友達の喜んでもらえたので良かった!

火事は漏電だったとか、怪我人がいなくて不幸中の幸いと言われてました。
心機一転頑張るそうです!  


Posted by 室井孝子 at 08:45Comments(0)

2012年07月24日

ゆら~~り

孫と新江ノ島水族館に行ってきました。

イルカショウーはイルカやごんどう鯨のショウーも
お姉さん達のパホーマンスが素晴らしかった!

一番感動したのはくらげの展示!
その種類の豊富さ、日本有数だとか。
ピンク、黄色、黒、もちろん透明なもの。
レースのような足をひら~り、ゆら~り、ゆったり
優雅に泳いでいて、美しさはもちろん、ゆったりさに
癒される。見ていて飽きない。
今巷では、くらげをペットにする人が多くなったとか
気ぜわしい世の中、このゆったりした所に皆癒されるのかも知れません。




孫が撮った写真です。
  


Posted by 室井孝子 at 09:44Comments(0)

2012年07月16日

おっしょい

引っ越してきた友達を案内して追い山を見に行きました。

福岡に住んで18年、2回目の追い山見物。
眠たい目をこすりこすり4時15分に待ち合わせして
歩いて大博通りへ、4時35分頃着いたのにもう人の波。
前から4列目位。二人とも背が低いので人々の肩越しにしか
見えない。爪先立っても駄目。何処からこの人々は出てきているのか?
話し声を聞いたら前の方は大阪の方、鹿児島の声も聞こえる。
私達のように歩いては少ない?

1番から7番までは担ぐ人の声しか聞こえない、山の人形がゆらゆら
動いていくのだけが見える。山が通る時は拍手が湧く。

7番が通ったら人々がわっと動く、どうしたのかと思ったら
規制の縄が移動したみたい、つられて動いたら偶然一番前に
出ることが出来た。
そこへ8番山の上川端の飾り山が動いてきた。
あまりの高さにびっくり。時々止まる、(後で判ったが2トン近くのものを
40人で担いでいるとか)高さがあるのにその上お姫様がするすると
上から出てきたり旗も出てきて益々高くなるし、
ゴジラ見たいのから煙を吐く。(写真は高くなる前)




おっしぃと担ぐが動きは鈍く、ゆ~らゆ~ら蛇行している。
角を廻る時は大きく傾き、大丈夫?皆ハラハラと見ていて
立ち直り、前を通る時は精一杯の拍手。
たくさんの感動をさせていただいた。

人の隙間からだけど小さな男の子達がおっしょいといいながら
大人に混じって一生懸命走っているし、まだ首も座らない
赤ちゃんを抱いて付いて行っている若きパパ、
みんな血を沸かせているのでしょうね。

締め込みをしている男の人達のお尻がみんなピッと上がっていた
のが印象的でした。日頃から気をつけているのでしょうね。

男だねぇ~~~~。

終わったら夜が明けていました。
友達は感動して来年も行こうねと言っています。

友達と朝食しておしゃべりをして恒例の親戚のビアガーデン
に参加。たくさんビールを飲み、参加の新婚さんを
祝ったり何とも忙しい一日でした。
田舎の人達は道路が水害で来れなかった、残念!
忘年会を楽しみに!
  


Posted by 室井孝子 at 20:47Comments(0)

2012年07月07日

七夕だんご

今日は七夕です。
マンションのコミニュティと子供会で七夕だんごを作って
子供達が七夕様にお供えに行きました。しっかりお願いをしてきましたか?












七夕飾りはエントランスにおいていたので
みなさんがたくさん書かかれてとっても賑やかです。

  


Posted by 室井孝子 at 16:34Comments(0)

2012年07月06日

咲かせる事ができました

知人の事務室に行ったらいろんな胡蝶蘭が咲いています。
まあ社長さんだからたくさん胡蝶蘭を頂いているのだなぁと
思っていました。

話を聞くと、
散歩の時、川端通りの花屋さんに咲き終わって株だけになった
胡蝶蘭の苗が1株200円で売っているのを見つけ、買ってきて
咲かせているということでした。花の色を選ばれないのが難点だけど
それもギャンブルみたいで思った色が咲いたらやったーと思うと話され
手ほどきを受けました。

早速私も行って適当に3株買ってきて言われたとおりに
やってみたら、2ヵ月後位に節目が膨らみ芽が出て
どんどん伸びてきました。
6月頃から花芽が膨らみはじめ、先日6個の花が咲きそろいました。
7個目は花芽が膨らまないので枯れたのでしょう!





早速デジカメで撮って見て頂いたら、
最初にしては凄い、ピンクの大輪は少ないので良かったねと言われ
花屋さんにも見て頂き、また調子に乗って3株買ってきました。
今度はどんな色が咲くのか楽しみです。

   


Posted by 室井孝子 at 21:04Comments(0)

2012年07月03日

レストランみなみ

今年のお正月田舎に帰っていたら
あるものがない! えっつ!火事のあと。
レストランみなみが火事になっていました。

お箸ででも食べられる
フランス料理が美味しいレストラン!

私が一番好きなのはオムライス。
盛り上がったとろとろの卵をつっつくととろっと
真ん中から割れて口の中でもとろとろ!

もう食べられないとあきらめていましたが
また再開される!それも福岡に近くなって!
嬉しい!

8年位前に料理に使った後のアボガドの芽が出たものを
頂きました。一度マンションの天井に届きそうな位のなったので
みなみのママに相談したら1メーターくらいの所で切ったら
と言われ切ったのに、それがまたこんなに大きく幹も太くなりました。
実を生らすには雄、雌の二本の木が必要だそうな、
この木が雄の木か雌の木か判らないのが残念。







開店したら写真を持っていこうと思っています。






  


Posted by 室井孝子 at 21:28Comments(0)

2012年07月03日

レストランみなみ

今年のお正月田舎に帰っていたら
あるものがない! えっつ!火事のあと。
レストランみなみが火事になっていました。

お箸ででも食べられる
フランス料理が美味しいレストラン!

私が一番好きなのはオムライス。
盛り上がったとろとろの卵をつっつくととろっと
真ん中から割れて口の中でもとろとろ!

もう食べられないとあきらめていましたが
また再開される!それも福岡に近くなって!
嬉しい!

8年位前に料理に使った後のアボガドの芽が出たものを
頂きました。一度マンションの天井に届きそうな位のなったので
みなみのママに相談したら1メーターくらいの所で切ったら
と言われ切ったのに、それがまたこんなに大きく幹も太くなりました。
実を生らすには雄、雌の二本の木が必要だそうな、
この木が雄の木か雌の木か判らないのが残念。







開店したら写真を持っていこうと思っています。






  


Posted by 室井孝子 at 21:28Comments(0)

2012年07月03日

レストランみなみ

今年のお正月田舎に帰っていたら
あるものがない! えっつ!火事のあと。
レストランみなみが火事になっていました。

お箸ででも食べられる
フランス料理が美味しいレストラン!

私が一番好きなのはオムライス。
盛り上がったとろとろの卵をつっつくととろっと
真ん中から割れて口の中でもとろとろ!

もう食べられないとあきらめていましたが
また再開される!それも福岡に近くなって!
嬉しい!

8年位前に料理に使った後のアボガドの芽が出たものを
頂きました。一度マンションの天井に届きそうな位のなったので
みなみのママに相談したら1メーターくらいの所で切ったら
と言われ切ったのに、それがまたこんなに大きく幹も太くなりました。
実を生らすには雄、雌の二本の木が必要だそうな、
この木が雄の木か雌の木か判らないのが残念。







開店したら写真を持っていこうと思っています。






  


Posted by 室井孝子 at 21:27Comments(0)

2012年07月02日

ぼっけえきょうてえ

友達に誘われて
「ぼっけえきょうてえ」を聞きに行きました。

何のこと?
岡山弁でとっても怖いということ。
題も解らず、ただアナウンサーの徳永玲子さんが
語り部といことで興味しんしんで行ってみました。

話は岩井志麻子作で夏の夜の怪談話と思っていたら
いわゆる怪談ではなくて、昔はきっとこういうことはあって
いただろうと思わせられる怖い話でした。

貧しい家の子が女郎屋に売られて、物好きな男が
その女郎の身の上話を聞くという設定。

昔は間引きということがあっていて子供が生まれる前に
薬草で死産させられたり、生まれてすぐに口をふさがれたり
して殺すというもの。主人公は口をふさがれて川に流されたのに
2日間生きていたので親に助けられ、6歳より親の家業を手伝った。
親の家業はお産婆さん、それも間引き専門。
薬草で死産させる方法や口をふさぐなど子殺しの方法を話す。
気分が悪ったが話し口が上手で引き込まれてしまう。

極楽に行きたいという同僚を自殺に見せかけ殺すという場面は
胸に詰まった。きれいな目をしているから同僚は極楽に行ける
私は小さい時から間引きの仕事をしていたから地獄行き。
こちらから願って地獄に行くという場面で終わった。

友達と
胸が詰まったね。
昔はこんなことはきっとあってたよね。
今の時代に生まれてきてよかったね。
夕食は胸いっぱいで入らないかもねとなんていいながら
さっきの言葉を忘れたみたいに居酒屋で飲んで食べて・・・


間引きもされず頂いた命を大事にしなくては!  


Posted by 室井孝子 at 11:38Comments(0)

2012年07月02日

ぼっけえきょうてえ

友達に誘われて
「ぼっけえきょうてえ」を聞きに行きました。

何のこと?
岡山弁でとっても怖いということ。
題も解らず、ただアナウンサーの徳永玲子さんが
語り部といことで興味しんしんで行ってみました。

話は岩井志麻子作で夏の夜の怪談話と思っていたら
いわゆる怪談ではなくて、昔はきっとこういうことはあって
いただろうと思わせられる怖い話でした。

貧しい家の子が女郎屋に売られて、物好きな男が
その女郎の身の上話を聞くという設定。

昔は間引きということがあっていて子供が生まれる前に
薬草で死産させられたり、生まれてすぐに口をふさがれたり
して殺すというもの。主人公は口をふさがれて川に流されたのに
2日間生きていたので親に助けられ、6歳より親の家業を手伝った。
親の家業はお産婆さん、それも間引き専門。
薬草で死産させる方法や口をふさぐなど子殺しの方法を話す。
気分が悪ったが話し口が上手で引き込まれてしまう。

極楽に行きたいという同僚を自殺に見せかけ殺すという場面は
胸に詰まった。きれいな目をしているから同僚は極楽に行ける
私は小さい時から間引きの仕事をしていたから地獄行き。
こちらから願って地獄に行くという場面で終わった。

友達と
胸が詰まったね。
昔はこんなことはきっとあってたよね。
今の時代に生まれてきてよかったね。
夕食は胸いっぱいで入らないかもねとなんていいながら
さっきの言葉を忘れたみたいに居酒屋で飲んで食べて・・・


間引きもされず頂いた命を大事にしなくては!  


Posted by 室井孝子 at 11:38Comments(0)