Posted by at

2011年03月31日

可愛い野菜たち2


今朝は1度、車は雪に埋もれたように真っ白い霜に
覆われていました。

今日蝶々を見ました、春は確実にきています。
11月に植えた野菜たちもこんなに大きくなりました。



ニンニク



わけぎ・・・・・亡くなった義父が大好きだった物
わけぎを小さく刻んで味噌をまぶすだけ。
熱々のご飯にのせればとっても美味しい。
これを自分の力で出来なくなった時から弱って
きたような気がします。
  


Posted by 室井孝子 at 22:11Comments(0)

2011年03月21日

士・・おとこ

「士」・・・おとこ

「士をもって弘毅ならざるべからず」
弘毅とは心ひろく、意思のつよきさま。

「士」・・・任重くして道遠し、仁もって己が任と為す。
亦重からず乎(や)。(後は割愛)

偶然読んだ論語にある言葉です。

福島原発事故で決死で頑張ってくださっている
「士」の付く方々はこの論語の通り。
涙が出るほど感謝しています。
もちろん自衛隊の方々も「士」。感謝しています。

事故だけは絶対有ってはならない。

この原発事故はきっと克服できると思いますが
FUKUSHIMA50と世界中から賞賛の言葉を
浴びせられても事故があってはならないのです。

みんなでと事故のないことと克服できることを
祈りましょう!

  


Posted by 室井孝子 at 22:53Comments(0)

2011年03月20日

被災地へ

東北関東大地震は
こちらでは考えられない寒さや水、食べ物、燃料、当たり前にあるものがない現実。
可愛そうで涙が出ます。
節電とは思っているのに!毎日テレビを見らずにはおれない。

朝一番、原発が爆発してないかドキドキしながらテレビのスイッチをいれ映像を見て
ちょっと安心(頑張っていただき有難うと思い)して食事の支度にかかります。

新聞の声の欄に茨城も震度6強の地震があったのに東北ばかり
放送されている、こちらも大変という女の子の声が載っていた。
災害があまりに大きくて広範囲なので、軽いと思われている所も多いのかもしれません。
早く手を差し伸べていただけると良いのですが。

何か役に立ちたいと思っていたら、義援金の受付が始まり貧者の一灯。
また県が救援物資を受け付けるとの放送。
田舎にビニールに入ったたくさんのタオルがあったので早速申し込みをした。
被災地からの要請があったら電話しますので持って来て下さいと言われ、
19日にと電話があったので朝一に県庁に持っていったら、
いろんな方が毛布や紙おむつ、タオル等を持ってきていた。
救援物資の申し込みも7700件あったとか、みんな何かしたいと思っているのですね。

のに
先日ホームセンターに行ったらたくさんのスーツ姿の会社員が米やカップラーメン等山のように買っている。
仏様のろうそくを買いに行ったらみじかーいのしか残ってなかった。買いだめしないようにとあんなに放送が
あっているのに。何を考えているのでしょうね。
いろんな人間模様を考えさせられるこの頃です。

被災地の方々の頑張り、底力を信じ早く平和な日常がおくれますよう祈っています。


  


Posted by 室井孝子 at 16:25Comments(0)